初めて行った水戸は思ったより栄えていた

昨日、Jリーグを見に東京から水戸まで初めて行った。行きは高速バスを使い、帰りは時間帯を考えて電車で鈍行で行った。

東京と言っても、神奈川県寄りなので東京の都心の方に向かう時間も含めて片道3時間半~4時間かかった。普通の車で高速に乗る事は時々あるけれども、長距離のバスに乗ったのはいつぶりだろう。乗っていてそんな事をふと思っていた。

初めて降りた水戸は思っていたよりかは栄えていた。お店の数はもちろんこちらよりは少ないものの、こちらでも見かけるお店がほとんどで同じ関東内だからさほど差はないなというのが率直な感想。あとは至るところで納豆をみかけたような気がする。そういえば九州へは何度か行った事があるが、雰囲気はそんなに変わらなかった覚えがある。

私の贔屓チームは敗戦したので、帰りの電車道はとても長く感じた。ただ日曜の夜という事もあってほとんどの時間座れたのが救い。時間と金額はバスも電車もほとんど大差はなかった。

私は今まであまり旅行をした事がないので、東北・北海道にはまだ行った事がない。これからの季節は寒さが厳しくなるので、また暖かくなってきたら今度はそっち方面にも行ってみたい。久しぶりの小旅行は疲れたけど楽しかった。

今年もやってきた運動会

今年もやってきた!運動会の季節。最近台風の影響で雨ばっかり…無事に運動会できるのだろうか、とヒヤヒヤしていましたがバッチリ秋晴れで暑いくらい!娘は幼稚園最後の運動会なので気合十分。組体操にリレー、ダンス、台風の目!盛りだくさんで私も楽しみにしていました。当日は朝5時に起きてお弁当作り。娘のリクエストで唐揚げを朝から50個近く作りました。ようやく完成してお弁当を持って会場入り。久々に会うママ友と話をしたりして開始まで待ちました。娘の幼稚園は、ほとんどの係を年長さんが努めます。プログラムも子供たちが書きます。宣誓も無事終わりいよいよプログラムが始まりました。ビデオをばっちり回して娘の成長を逃さないように納めました!組体操は本当に素晴らしかったです。みんな大きくなったなーと思いながら演技を見ました。お弁当の時間は娘が一生懸命美味しい美味しいと言って食べてくれたので頑張って作った甲斐がありました。

いよいよ、最後のリレー。娘はあまり運動が得意な方では無いと思っていたので、とにかく転ばず最後まで走って欲しいと願うばかり…笑

そんな私の思いとは違って娘、足速かったです。笑

思わず驚いてしまいました。一生懸命走っている姿に、いつの間にかにこんなに大きくなったんだなーなんて成長を感じて涙が出てきました。

娘も大満足だったようで、とっても思い出に残った最後の運動会になりました。来年は小学生、これからも一緒に成長していきたいですね。

アルコール依存症の診断まで

5月16日から北海道のある病院に入院してました。

病名はアルコール依存症。

去年の12月から専業主婦になり,家で1人になることが多くなってしまい,時間を持て余してました。

お金があれば,ただ見るだけ。と思いながらも結局は余計なものも買ってしまう。

余計なものも…それはお酒。

お酒はもともと大好きでした。

大好きなお酒を1人の時間に飲む事にしてしまったんです。

旦那が仕事に出掛けて行くのが待ち遠しくなるようになってしまったんです。

朝から旦那が帰ってくるまでお酒を飲んで,旦那が寝たらこっそり家を抜け出してコンビニでお酒を買い,私が寝落ちするまで飲む…睡眠時間以外は飲むっていう生活が5ヶ月間続いてました。

こんな変な生活をしていたら…5月13日に2回も倒れてしまったんです。

肝機能の数値のγ-GTPが1000以上。

アルコールてんかんだったのです。

脳の検査もしました。前頭葉が年齢のわりには萎縮が進んでいるとのこと。

血圧も高いことがわかりました。

救急車で運ばれた病院の内科ではアルコールによる病気は治せない。と言われ,精神科への紹介状を書いてもらいました。でも精神科って何か偏見の塊っていう感じで行く気は全くなく,お酒を止めて定期的に血液検査すれば良いや。くらいにしか思ってて,そのまま退院。

退院1日目の夜に幻聴が聞こえ,そして幻視を見てしまったのです。

ここまできたら…紹介状を持って精神科に行くしかない。

精神科に受診して,血液検査,先生との問診。

間違えなくアルコール依存症であるという診断でした。

お酒を飲む人なら誰でもなりうるアルコール依存症。

昔はアル中というと周りから白い目で見られることが多かった。今もそうです。

でもアルコール依存症(アル中)は脳と心の病気なのです。アルコール依存症になると治りません。完治はしないのです。断酒をして回復するのみ。

回復するまでの道のりも短くて3ヶ月間。長くて数年とも言われてます。

私は幸い3ヶ月で回復し,飲酒欲求が起きた時の回避方法や断酒するための努力をして行こうと思ってます。

1日断酒出来たら偉かったね。と自分で自分を褒めてあげよう。

生まれて初めてのヘビタッチ。

この前、動物園へ遊びに行った時に偶然「ヘビとの触れ合い体験(時間、場所未定の特別イベント)」に遭遇して大興奮しました。

大人になって徐々に自覚し始めたんですけど、私はどうやらヘビが結構好きみたいでネットで動画を見たりペットショップで時々眺めたりしていたんです。

でも実際に触ったことはなくていつか本物と触れ合うのがちょっとした夢でした。その夢がついに叶ったんです。

触れ合ったのは体長3mくらいの女の子のヘビです。すごく大人しくて堂々としていて、何人ものお客さんがペタペタ触っても全然動じないんです。

感触は若干ひんやりしていて、体は弾力があって意外とつるんとしていて、背中の中央の部分がちょっと硬かったです。

飼育員さんにこれは背骨ですか?と聞いたら「そうですよ~」と返ってきました。

ヘビってパッと見だとグニャグニャしていて、骨がなさそうにも見えるじゃないですか。

だけど実はちゃんと尻尾の方まで骨があって、それを実際に触って確かめられたのがとても嬉しかったです。

飼育員さんが肩にヘビをかけているのを見てうらやましい~と思いました。結構重たいらしいんですけど機会があったら私も肩に乗せてみたいです。

出来ることなら、家で飼ってみたいです。私以外の家族はみんなヘビが嫌いなのでこの願いは叶わないと思いますけど。

ヘビが嫌いだと言う人も結構いますよね。私はかっこ良くてステキな生き物だと思うのにな~。

家族とは言え私の趣味を押し付ける訳にもいかないので、思いは秘めてよその子を見るだけで我慢しておきます。今回は夢が一つ叶って幸せでした。

ヨーグルト漬けになりそう

暑い時期になると、濃厚なヨーグルトは売れ行きが下がるのでしょうね。

先日スーパーに行ったら、私のお気に入りのギリシャヨーグルトに値引きシールが貼られていました。

しかも、いくつも。

値引きシールが貼られているものは賞味期限が近いものなのですが、ちょっとくらい過ぎてもヨーグルトなら食べられるだろうという変な自信があり、申し訳ないのですが値引きシールが貼られたヨーグルト、ほとんど買い占めてきました。

数個は残しましたよ。

もう嬉しくて嬉しくて、家に帰ってさっそく1つ食べました。

美味しい。幸せ。

ただ…少しずつ、ヨーグルトを食べることが義務になってきました。

あまりに多いので、1日2個食べたりしました。

そのヨーグルトが好きなことに変わりはありません。何度食べても美味しいです。

けれど、私の体質的に、このヨーグルトを食べても腸内環境が良くなるわけではありません。

体脂肪が増えていきます。

賞味期限は過ぎています。

さっき食べたヨーグルトは、冷蔵庫の一番奥に入っていたからか、フローズンヨーグルトみたいに半分凍っていました。

在庫はまだあります。

毎日楽しんで食べていたのに、いつからか「早く食べないと!」と思うようになってしまいました。

体にいい影響を与えているわけでもなく、それに加えて義務で食べているって。

いいことなし状態なんですけど。

この感覚を一度リセットしなければいけません。

賞味期限が過ぎているヨーグルトだけど、一日だけヨーグルトを食べない日を作っても大丈夫ですかね。

私のストレス発散方法

2人の小さい子どもを抱える専業主婦ですが、毎日育児と家事を繰り返すだけの日々…。毎朝早く起きてごはんと弁当を作って子どもに食べさせ、主人を見送ってから洗濯掃除と子どもの世話、夕方には食事の準備をして、洗濯物を取り込み、子どもをお風呂に入れて夕食、そしてやっと子どもたちと就寝。そんな毎日でストレスが溜まらないはずがありません。そんな私のストレス発散方法は、ドライブです。

子どもたちをチャイルドシートに座らせ、私の好きな音楽を流しながら、少し遠い公園を目指します。子どもたちも私のお気に入りの音楽を覚えて一緒に歌いながら、途中スーパーでお菓子やジュースを購入し、公園へ向かいます。

公園では子どもたちと一緒に遊び回り、ヘトヘトになったらシートを敷いて木陰でお菓子タイム。子どもたちの気が済んだら公園をあとにします。帰りの車内では高確率で子どもたちは寝るので、やっと一人の時間がもてます。運転をしながらではありますが、静かに好きな音楽を聞きながら一人で色々なことを考えられるのはこの時だけです。

この一人でホッとできる時間が私にとってはとても大切な時間です。家に帰ったら子どもは復活して元気になっているのですが、私も少しリラックス出来たので余裕を持って接することが出来ます。ストレスが爆発しそうな時にはすぐドライブに出かけます。

洗濯ばさみが欲しくて

昨日まで、うちにはちゃんとした洗濯ばさみがありませんでした。

というのも今まで買って使ってはいたんですが太陽光で乾燥してダメになったのを放置して過ごしていたためです。つまり、使いっぱなしで外に放置してました。

ですが、今は夏でこまめにタオルケットや夏布団のカバーを干して快適に過ごしたいので外に寝具を干す回数が増えます。

そこで私は改めて洗濯ばさみを買いに行き、購入後は商品説明をよく読むことにしました。

太陽光で乾燥していきなりパチン!とはじけ飛んでダメになったことがあったため、今度はそういったことはないようにしたいのです。

新しく洗濯ばさみを選ぶ際にY字と普通の洗濯ピンチで迷いました。

物干し竿に密着させるにはY字が良いようですが数が少ないわりに価格が高いのです。

ピンチのほうは、物干し竿には密着しませんが数が多く価格が安い傾向にあります。

おそらく利便性の高さからきているのでしょうがピンチでも物干し竿をピンチで挟んで抜けないようにすることはできるのでそちらを買いました。

Y字には竿に寝具を掛けて固定できる&ズボンも同じように干せるのですが、竿下を押さえることはできません。

今までパッケージ裏もろくに読まずにずさんな管理をしていて悉くピンチをダメにしてきたので、今回はさすがに懲りて(まだ購入2回目ですが)使用後は寝具とともに引き上げて日の当たらないところに置いて保存しています。

メンバー内の掟ってこわい

あるブログを読んでいたら、ある人気グループの一人が脱退した理由が書いてあった。何気なく読んでみたが、グループ内の掟は絶対なのだと思った。

脱退したメンバーで、グループ結成当初より活動していた。創立メンバーでもあった。そのグループの中では独自の掟、ルールを作っていた。メンバーの悪口を言わない、自分だけでソロ活動をしない、ファンと付き合ってはいけないなどだ。

その掟を確認するため、週一回メンバー全員集まって食事会をすることにした。欠席は理由が必要という厳しいものだった。しかし、ある一人がファンの女の子に個人的に接触し、付き合ってしまう。そのことを知った他のメンバーは咎めたが、会ったのは一度だけ、今は会っていないと説明した。

リーダーは謝罪させ、二度としないことを約束させた。しかし、その裏では女の子との関係はずっと続いていたのだった。再三の注意にも関わらずメンバーの掟を破ったため、脱退するように促した。

世間への説明はやりたい仕事があるため、グループを脱退し、芸能関係からも離れるとした。この裏歴史のような存在となっているが、出演していた当初の動画が削除されずに残っているなど元メンバーとして扱っている。

市の子育て支援センターへ

2ヶ月になる娘を連れて、市の子育て支援センターに行って来ました。

徒歩10分のところにあるこの施設。最近できた建物でとてもきれい!一階にはオシャレなカフェがあり、とても市の施設とは思えませんでした。

二階には子どもを遊ばせることができるスペースがあり、この日もたくさんのお子さんとママ達がくつろいでいました。このスペースには常時保育士さんや保健師さんがいてくださり、子育てに関して色々相談にも乗ってもらえます。私も最近気になっている娘のあせもやオムツかぶれについて相談させてもらいました。ベテランママ!といった感じの保育士さんで、ケア方法などを実体験を交えて丁寧に教えてくれました。

また、同じ年代のママとの交流も楽しかったです。悩みの共有、子育て便利グッズの情報交換、保育園の評判についてなど、1人で家にいては得ることのできない情報を教えてもらい、とても勉強になりました。

そして何より私の心のリフレッシュになる!家で娘と2人きりになると、疲れているときなど、どうしても息苦しくなってしまいます。そのストレスを上手く発散させてくれる場所でした。市の施設だからと侮ることなかれ!これからも利用させてもらいます!