激辛インスタントラーメンを食べた感想

最近バラエティー番組でも激辛料理を完食できるか、なんてやっていますね。

私も辛い食べ物が好きですが、お店側はおいしい料理を提供するはずなのに、激辛料理はただ激辛香辛料をバカみたいに入れているだけで、

作っている人もガスマスクを被りながら料理していたりして、「そんなの食べ物じゃない!」と言いながらいつも楽しく観ています。

ある日インスタントラーメンが食べたいと思い、スーパーのラーメン売り場に行ったら激辛ラーメンがあり、即買いました。

そのラーメンは5段階中、激辛度4で、フタを開けると別に香辛料の袋が入っていて、「この香辛料を入れないと激辛じゃないよ~」的な感じで

挑発してきたので、絶対入れてやる!と心が燃えました。

香辛料を入れるとMAX5を超えると書いてあったので、まずそのままラーメンを食べ、辛いけど火を噴くまではいかなかったので全部入れました。

食べてしばらくすると辛ーい!!

舌の奥が痛い!耳の鼓膜も痛い!でも食べる!

ラーメンの熱さもプラスされて辛さ痛さが倍増したので、辛さに我慢できずに氷を入れて冷たくしてなんとか完食しました。

その日の夜、なんかお腹が痛くなりそうな感じでお腹が張る感じもして翌日も違和感が続きました。

度を超す辛さの食べ物は体をおかしくするので、注意が必要です。