常識の捉え方は人それぞれだと思いますが

社会人として、遅刻をする可能性が出た場合には勤務先に迅速に連絡をしなければいけない。

これは当然のことだと思っていました。

しかし職場に1人、この常識が常識だと思っていない人がいて本当に困っています。

5分程度の遅刻であれば、当然連絡なし。

始業時間ギリギリでも連絡はなし。

その人は時間を守るということが常識ではないと思っています。

しかし、先日15分の遅刻をしてきたことがあり、さすがにそれは連絡をしなければいけないレベルだと思いました。

本来であればギリギリだろうが5分遅刻しようが、今は携帯があるので連絡できる場所に着いたのであればすぐに電話できるはずです。

連絡がない遅刻の場合、何かのトラブルが生じた可能性が高いと判断をするのが一般的でしょう。

15分の遅刻で出勤はしてきましたが、それでも連絡をしないというのは大問題だと思います。

その人の常識では遅刻をしてもちゃんと出勤をするのだから、連絡なんてしなくてもよいだろう、ということなのだと思います。

携帯電話を忘れてきてしまったという事情があればまだ連絡しない理由は分かりますが、出勤してからしばらくして自席で携帯メールを行っていたので忘れたわけではありません。

謝罪の言葉も何もないというのは、やはり私とは常識だと思うことが違うんだな、と思いました。

社会人の副業事情はどうなのか。

私は最近、クラウドワークスというサイトに登録して、ちょっとしたお小遣い稼ぎを行なっています。1回500文字程度の文章を投稿して、採用されると10?100円を頂けるような形です。手の空いた時間で行い、一月に5千円程度の収入になるかと感じます。

他にも様々な副業・副収入があるというのがわかりました。

例えば、不動産投資は立派な副収入が入ってきます。自分で保有するまでは時間とお金がかかりますが、買って人が入るようになってしまえば、月に7万程度の不労働収入が入ります。1千万の建物を買ったとすると、13年程度で返金になります。社会人の収入と合わせてとなれば、十分な収入と返済が出来ると思います。

また、株や投資なども注目されています。非課税枠の増えたNISAは、注目されています。120万円の枠で、多額の収入を得ることはありませんが、対価として貰える優待は、立派な副収入です。スーパーなどであれば割引券、メーカーであれば食品を届けてもらえます。これだけで食費は浮くし、配当金も貰えるしで得なポイントしかありません。ただ、難しいというイメージが強いことや、マイナスをくらった際に、元金割れするなど、マイナスのイメージも多いのがあります。

いづれにせよ、副収入で大金を得ようとすると、それなりのリスクを背負う事になります。バランスを考えて、自分にあうようにしなければ、元も子もありません。