私の愛鳥「白文鳥」紹介します!

私のペットは 白文鳥の「セブン」です! 名前の由来は、久しぶりに遊びに行ったパチンコで、777が揃ってフィーバーしまして・・・。そのお金で我が家にきた文鳥君だからです(笑)

セブンは生後10日ほどで、ペットショップから我が家の一員となりました。最初は2時間おきの挿し餌で大変でした~。しかし、手のひらの中で寝てしまう様な、そんな可愛い赤ちゃん雛に、皆メロメロでしたね。

そんなセブンも今では 8歳になり、人間年齢で言うと、お爺ちゃんの部類になるのかもしれませんが、まだまだ元気一杯で甘えん坊です!

この、 ほんの25グラムぐらいしかない小さな命に、今までどれだけ救われたことか・・・。手のひらに全体重を預け目を閉じ、すやすやと眠っているその頭を、指で撫でてあげていると、愛しくなります。

この子は私がいないと死んでしまうんだな、そう思うと幸せでもありそして怖くもなります。この子はあと何年生きてくれるのか?おそらく私よりは短い命でしょう。最後まで責任をもって、この子が幸せでいられるよう、最大限の努力をしてあげたいと思います。

文鳥は雛から飼うと手がかかりますが、 ある程度成長した雛だったら、人間にもよく慣れて最高のパートナーになることは間違いないでしょう!もし一人暮らしで、犬や猫だとちょっと手間がかかるな~、でも何かパートーが欲しいな、とお考えの方、文鳥はおすすめですよ♪