洗濯ばさみが欲しくて

昨日まで、うちにはちゃんとした洗濯ばさみがありませんでした。

というのも今まで買って使ってはいたんですが太陽光で乾燥してダメになったのを放置して過ごしていたためです。つまり、使いっぱなしで外に放置してました。

ですが、今は夏でこまめにタオルケットや夏布団のカバーを干して快適に過ごしたいので外に寝具を干す回数が増えます。

そこで私は改めて洗濯ばさみを買いに行き、購入後は商品説明をよく読むことにしました。

太陽光で乾燥していきなりパチン!とはじけ飛んでダメになったことがあったため、今度はそういったことはないようにしたいのです。

新しく洗濯ばさみを選ぶ際にY字と普通の洗濯ピンチで迷いました。

物干し竿に密着させるにはY字が良いようですが数が少ないわりに価格が高いのです。

ピンチのほうは、物干し竿には密着しませんが数が多く価格が安い傾向にあります。

おそらく利便性の高さからきているのでしょうがピンチでも物干し竿をピンチで挟んで抜けないようにすることはできるのでそちらを買いました。

Y字には竿に寝具を掛けて固定できる&ズボンも同じように干せるのですが、竿下を押さえることはできません。

今までパッケージ裏もろくに読まずにずさんな管理をしていて悉くピンチをダメにしてきたので、今回はさすがに懲りて(まだ購入2回目ですが)使用後は寝具とともに引き上げて日の当たらないところに置いて保存しています。