週末の息抜き

とある町の中華そば屋。休日の昼間になると、無性に行きたくなるのです。地下にあるその店は、地上から伸びる階段にはいつも行列ができています。皆さんお目当は冷えたビールとラーメン。つまみに供されるメンマとチャーシューのお皿を片手に、ぐいっとビールを飲むお客さんの顔をみると、それぞれ一週間を乗り切って、また来週から頑張ろうという決意を感じます。行列に並ぶ間にも各々の過ごし方が見えて面白いものです。階段に座り込む人、雑誌を持ってきてパラパラと頁をめくる人、文庫本に没頭する人、色々な人がいます。圧倒的に1人のお客さんが多いのも特徴の1つ。サクッと飲んで、サクッと食べて帰る人が多いので、意外と回転率は上がるものです。

いざ席についてビールとつまみを頼むと、すぐにサーブがあり、席についた瞬間に、小さな酒盛りを始めることができるのは長く待った分非常に嬉しい。ほろ酔い気分で〆のラーメンを流し込み、店を後に。さあこれから、明日の仕事の準備でもしつつ、きたる一週間の激務に向けて心と身体を整えます。こうして上手く息抜きしながらみんな頑張っているのだなと思うと、自分も頑張ろうと気持ちを奮い立たせることができます。こうして大人になって行くんだろうなあ…。