常識の捉え方は人それぞれだと思いますが

社会人として、遅刻をする可能性が出た場合には勤務先に迅速に連絡をしなければいけない。

これは当然のことだと思っていました。

しかし職場に1人、この常識が常識だと思っていない人がいて本当に困っています。

5分程度の遅刻であれば、当然連絡なし。

始業時間ギリギリでも連絡はなし。

その人は時間を守るということが常識ではないと思っています。

しかし、先日15分の遅刻をしてきたことがあり、さすがにそれは連絡をしなければいけないレベルだと思いました。

本来であればギリギリだろうが5分遅刻しようが、今は携帯があるので連絡できる場所に着いたのであればすぐに電話できるはずです。

連絡がない遅刻の場合、何かのトラブルが生じた可能性が高いと判断をするのが一般的でしょう。

15分の遅刻で出勤はしてきましたが、それでも連絡をしないというのは大問題だと思います。

その人の常識では遅刻をしてもちゃんと出勤をするのだから、連絡なんてしなくてもよいだろう、ということなのだと思います。

携帯電話を忘れてきてしまったという事情があればまだ連絡しない理由は分かりますが、出勤してからしばらくして自席で携帯メールを行っていたので忘れたわけではありません。

謝罪の言葉も何もないというのは、やはり私とは常識だと思うことが違うんだな、と思いました。