人間の体が、昔より進化している。

昔の人より、今の人の方が、体が小さいです。なんかの間違いではと、思いました。

江戸時代に比べたら、今の方が大きいですが、昭和時代の人より、今の人の方が小さいです。

食べ物だって良くなっているし、住む環境だって現在の方が、格段にいいはずです。

原因は、DNAが、薄くなっているからだそうです。

大きい人は、外人の要素を持っています。

しかし、遺伝は、5代目で無くなるため、日本人同士の結婚では、体は、大きくなりません。

若い人を見てると、気になることがあります。

頭が小さく、身長の割に、足が大きいです。

スポーツをやらなくて、ゲームばかりなので、体幹が細いです。

手足が細く、宇宙人みたいな体型です。

宇宙人は、人間が進化した未来人なので、近づいてきたのかもしれません。

これで、食が細くなったら完璧です。

わたしが、生きてるいる間は、宇宙人を見る事はできませんが、出来る事なら、長生きして見てみたいです。

子供が産まれたときの体重も軽いので、大きくなることは、ないと思います。

産まれた時の体重×20倍が、将来の体重です。

どんな人でも、細胞は20倍まで、膨らむそうです。

私は、3700グラムで×20倍=74キロで、ピッタリでした。