18年かけ続けた縮毛強制が止めれた理由

実に18年間かけ続けた縮毛強制。髪の傷みや、頭皮の乾燥が気になり、何度か止めたくて美容師さんに相談したり自分で色々調べたりしました。

でも縮毛強制を止めるには、今ある縮毛強制のかかっている部分の髪を全部切らないといけないというところで、まずつまずきました。

髪の伸びる速度にもよるかもしれませんが、最低でも一年半はかかると美容室さんに言われ、毎回断念。

十ヶ月くらいは耐えるのですが、根元のうねりとストレートの部分が共存している時期こそ変な髪型は無いのです。

その時期を一年以上耐えるのは、癖の強い私にとってはとても辛くまた、仕事で毎日外に出る身としてはやはり無理でした。

しかし、第二子を妊娠した事をきっかけに(切迫早産で長い事入院していた為、否応無しに一年以上美容室に行く事が出来ませんでした。)その機会がついにやってきました。

結局、最後に縮毛強制を掛けてから一年と二ヶ月後に美容室に行く事になりました。

今回は、簡単に美容室に行けない田舎に引越していた為、(美容室は小学生の上の子の夏休み等の長期休みに実家に帰った時きのみ、大体四、五ヶ月に一度のペースで行きます。)行きつけの美容室はタイミングが合わず夏休みの為予約がいっぱいで取れませんでした。

そこで、癖毛カットの出来る別の美容室を探して恐る恐る行った所、ショートにサササッとカットしてくれました。

ショートなんて、縮毛強制なしにしたら大爆発間違いなしです。

しかし、ドライヤーで乾かすだけで縮毛強制を掛けたようにストレートな仕上がりでした。

魔法のようです。

今まで縮毛強制を掛けていた時間は何だったのでしょう。自宅でも簡単に再現できます。恐るべし癖毛カットです。

初めて行った水戸は思ったより栄えていた

昨日、Jリーグを見に東京から水戸まで初めて行った。行きは高速バスを使い、帰りは時間帯を考えて電車で鈍行で行った。

東京と言っても、神奈川県寄りなので東京の都心の方に向かう時間も含めて片道3時間半~4時間かかった。普通の車で高速に乗る事は時々あるけれども、長距離のバスに乗ったのはいつぶりだろう。乗っていてそんな事をふと思っていた。

初めて降りた水戸は思っていたよりかは栄えていた。お店の数はもちろんこちらよりは少ないものの、こちらでも見かけるお店がほとんどで同じ関東内だからさほど差はないなというのが率直な感想。あとは至るところで納豆をみかけたような気がする。そういえば九州へは何度か行った事があるが、雰囲気はそんなに変わらなかった覚えがある。

私の贔屓チームは敗戦したので、帰りの電車道はとても長く感じた。ただ日曜の夜という事もあってほとんどの時間座れたのが救い。時間と金額はバスも電車もほとんど大差はなかった。

私は今まであまり旅行をした事がないので、東北・北海道にはまだ行った事がない。これからの季節は寒さが厳しくなるので、また暖かくなってきたら今度はそっち方面にも行ってみたい。久しぶりの小旅行は疲れたけど楽しかった。

今年もやってきた運動会

今年もやってきた!運動会の季節。最近台風の影響で雨ばっかり…無事に運動会できるのだろうか、とヒヤヒヤしていましたがバッチリ秋晴れで暑いくらい!娘は幼稚園最後の運動会なので気合十分。組体操にリレー、ダンス、台風の目!盛りだくさんで私も楽しみにしていました。当日は朝5時に起きてお弁当作り。娘のリクエストで唐揚げを朝から50個近く作りました。ようやく完成してお弁当を持って会場入り。久々に会うママ友と話をしたりして開始まで待ちました。娘の幼稚園は、ほとんどの係を年長さんが努めます。プログラムも子供たちが書きます。宣誓も無事終わりいよいよプログラムが始まりました。ビデオをばっちり回して娘の成長を逃さないように納めました!組体操は本当に素晴らしかったです。みんな大きくなったなーと思いながら演技を見ました。お弁当の時間は娘が一生懸命美味しい美味しいと言って食べてくれたので頑張って作った甲斐がありました。

いよいよ、最後のリレー。娘はあまり運動が得意な方では無いと思っていたので、とにかく転ばず最後まで走って欲しいと願うばかり…笑

そんな私の思いとは違って娘、足速かったです。笑

思わず驚いてしまいました。一生懸命走っている姿に、いつの間にかにこんなに大きくなったんだなーなんて成長を感じて涙が出てきました。

娘も大満足だったようで、とっても思い出に残った最後の運動会になりました。来年は小学生、これからも一緒に成長していきたいですね。