年賀状のあれこれ

そろそろ年賀状の季節ですね。私は今年は不幸があって喪中なので、喪中葉書を出そうと思っていましたがもともと年賀状のやりとりをしている人が少ない上に、毎年遅れて送ってくる人もいるのでどうしようかと思っていました。

結局、11月上旬に「引越しをしました」と葉書を送ってくれた人には喪中葉書を出すことにして、後は年賀状をくれた人だけに年明けに寒中見舞いを出すことにしました。

これで年賀状だけの付き合いの人を減らすことができます。

しかし、11月中旬からぞくぞく届く喪中見舞い。なぜか今年は喪中の人が多かったのです。

結局10人ほどの年賀状フレンズの内、8人が喪中でした。喪中じゃない人2人のうち、1人はこちらから喪中葉書を出したので実質1人だけ・・・。

ただ、この1人は去年、年賀状を10日すぎに送ってきた人で、こちらが喪中じゃなくても年賀状を出すのをやめようと思った人だったので、ちょうど良かったです。

おそらくこちらから年賀状を送らなければ向こうからも送ってこないはずなので、この人とはさらに疎遠になるでしょう。それでいいです。

10日過ぎに年賀状を送ってくるなんて、ちょっとよくわかりませんし。

来年以降年賀状の数はあまり減らないかもしれませんが、良しとしましょう。

orangeにはまり始めました。

最近ピッコマで、orangeを読み始めていて、続きがすごく気になるなというのと、絵がとてもきれいでいいなと思い、アニメも見始めました。

この漫画は映画にもなっていたことに後々気付いて、あの土屋太鳳ちゃんと、山崎賢人くんの映画だったので、公開中に見ておきたかったなと思いました。

漫画を見ていてもとても面白くて、毎日の配信がとても楽しみになっています。

アニメも声優さんがとてもあっていて、いいなと思いました。

特にアズの声が私はとてもすきです。あと、翔の声もとてもカッコよくてすきです。

かけるは漫画で読んでてもかこいいなと思っていたので、アニメを見るとますますかっこいいですね。

なほもさらに可愛くて、とてもすきです。

なほとかけるはお似合いなのに、上田先輩と付き合ってというシーンは見ていてうずうずします。

あの二人が付き合ったらいいのにととても思いながら見ています。

初めはどんな話なんだろうという感じで見ていたのですが、見初めて本当に良かったです。

久しぶりにアニメにハマっている気がします。

最近名探偵コナンばっかり見たりしていたので、新しくハマるものができて良かったです。

まだまだ漫画もアニメも楽しみたいと思います。

子供を連れて市役所にいってみたけど

旦那に頼まれて、ベビーカーを押して市役所に転出届を生み出しに行きました。
この頃、寒くなって子供が風邪をひいたこともあり外に出ていなかったので良い運動だと思って歩いていきました。ベビーカーが動き続ける限りは子供はご機嫌なままなんですが、一度、止まったことを理解してしまうとぐずりはじめます。案の定、職員の人から何枚も手続きの紙を出されて住所や名前を私が記入して掛かる間も我慢できるわけもなく泣き出してしまいました。しかたなく抱っこ紐をだして抱っこをしたまま記入しましたが、急いで書いたので、文字が歪んでひどいものでしたが、おんなじものを何枚も書いていたので職員の人が「大丈夫ですよ。」と言ってくれました。
書いた書類をもとに転出届を制作してもらっている最中もずっとぐずり通し、抱っこからおろしてベビーカーに戻そうからには、ますます言うことをきいてくれない。なんとかベビーカーに戻して、ミルクを飲ませたら途端に静かになりました。ミルクを呑み終えたタイミングでカウンターに呼ばれて転出届を買うことが出来ました。書類をカバンに入れて「ちょっと休憩しようかな?」と思ったのですが、ベビーカーは止まったままなので、また、ぐずぐず言い始めました。休む暇無く市役所を止めるように出ました。最近は、ハイハイやつかまり立ちができるようになり、大人しくやることが出来なくなってきたので、子供を連れてこの事務的な仕事が本当にやりづらくなってきました。