激辛インスタントラーメンを食べた感想

最近バラエティー番組でも激辛料理を完食できるか、なんてやっていますね。

私も辛い食べ物が好きですが、お店側はおいしい料理を提供するはずなのに、激辛料理はただ激辛香辛料をバカみたいに入れているだけで、

作っている人もガスマスクを被りながら料理していたりして、「そんなの食べ物じゃない!」と言いながらいつも楽しく観ています。

ある日インスタントラーメンが食べたいと思い、スーパーのラーメン売り場に行ったら激辛ラーメンがあり、即買いました。

そのラーメンは5段階中、激辛度4で、フタを開けると別に香辛料の袋が入っていて、「この香辛料を入れないと激辛じゃないよ~」的な感じで

挑発してきたので、絶対入れてやる!と心が燃えました。

香辛料を入れるとMAX5を超えると書いてあったので、まずそのままラーメンを食べ、辛いけど火を噴くまではいかなかったので全部入れました。

食べてしばらくすると辛ーい!!

舌の奥が痛い!耳の鼓膜も痛い!でも食べる!

ラーメンの熱さもプラスされて辛さ痛さが倍増したので、辛さに我慢できずに氷を入れて冷たくしてなんとか完食しました。

その日の夜、なんかお腹が痛くなりそうな感じでお腹が張る感じもして翌日も違和感が続きました。

度を超す辛さの食べ物は体をおかしくするので、注意が必要です。

私の愛鳥「白文鳥」紹介します!

私のペットは 白文鳥の「セブン」です! 名前の由来は、久しぶりに遊びに行ったパチンコで、777が揃ってフィーバーしまして・・・。そのお金で我が家にきた文鳥君だからです(笑)

セブンは生後10日ほどで、ペットショップから我が家の一員となりました。最初は2時間おきの挿し餌で大変でした~。しかし、手のひらの中で寝てしまう様な、そんな可愛い赤ちゃん雛に、皆メロメロでしたね。

そんなセブンも今では 8歳になり、人間年齢で言うと、お爺ちゃんの部類になるのかもしれませんが、まだまだ元気一杯で甘えん坊です!

この、 ほんの25グラムぐらいしかない小さな命に、今までどれだけ救われたことか・・・。手のひらに全体重を預け目を閉じ、すやすやと眠っているその頭を、指で撫でてあげていると、愛しくなります。

この子は私がいないと死んでしまうんだな、そう思うと幸せでもありそして怖くもなります。この子はあと何年生きてくれるのか?おそらく私よりは短い命でしょう。最後まで責任をもって、この子が幸せでいられるよう、最大限の努力をしてあげたいと思います。

文鳥は雛から飼うと手がかかりますが、 ある程度成長した雛だったら、人間にもよく慣れて最高のパートナーになることは間違いないでしょう!もし一人暮らしで、犬や猫だとちょっと手間がかかるな~、でも何かパートーが欲しいな、とお考えの方、文鳥はおすすめですよ♪

テレビでハワイの様子を見て

私は録画した番組を見ました。その番組は2013年から毎年この時期に放送されている「有吉の夏休み」です。
この番組は有吉弘行さんが他の芸能人とともにハワイを満喫するという番組です。この番組のコンセプトは仕事2、プライベート8というようになっています。
今年はみんなでカヤックやセグウェイに乗ったり、アスレチックに挑戦したりするなど、スポーティーな感じでした。
肉料理を中心とした食事は美味しそうで、匂いがこちらに伝わってくるかのようでした。

テレビでは毒舌キャラで有名な有吉さんです。ハワイに来ても他の芸能人をいじるのはいつものことですが、常夏の楽園に来たということもあって、笑顔が自然に表われていました。
新年から休まずに働いて、ここで過ごすと、年末まで頑張れそうな気がすると有吉さんはみんなの前で話していました。

今回の番組ではハワイは初めてという芸能人が何人かいました。私もハワイには行ったことがありません。
ハワイといえばワイキキビーチが有名ですが、番組を見て、カヤックやセグウェイに乗るのもいいなと思いました。もちろん、ハワイの潮風を受けながら日頃の疲れを癒やしたいという気持ちもあります。
テレビや本などでしかハワイの様子を知ることができませんが、いつかは行ってみたいです。