今日の出来事

今日は、朝からカレーを作りました。

味は、中辛です。

我が家は少し辛めの味付けが好きな人が多いので、カレーを作るときはいつも中辛です。

カレーの具には、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、ブロッコリー、アサリをたっぷりと入れました。

いつもはブロッコリーは入れないのですが、彩を良くするために入れてみました。

それから簡単にサラダを作りました。

サラダは、キャベツ、人参、トマト、コーン、ハム、チーズのサラダにしました。

5分くらいでさっと作りました。

現在、母が友達とハワイへ旅行に行っています。

いつも仕事も家事もテキパキとこなす母なので、ハワイ旅行へゆっくり心も身体もリセットしてきてくれればと思います。

一週間程の旅行で明日の夜に帰ってきます。

そして今日が最後の一日ということで、思いっきり満喫してきてほしいなと思います。

そして今日は久々にまたモムチャンダイエットを行いました。

30分のDVDでしました。

涼しい季節ですが、これをすると汗がダラダラかくくらいにたくさん身体を動かすことができます。

あと1~2キロ程痩せたいです。

私は食べることが大好きなので、きちんと食べつつ運動で痩せていきたいと思っています。

これから家の掃除を少ししたいと思います。

お風呂大好き。

息子はお風呂が大好きです。

一度入るとなかなか出たがりません。

バスタブに普通にお湯を入れてしまうと溺れてしまったら大変と思い4分の1くらいしかお湯はいれていないこともあり、少々お湯が冷めるのが早いので、長風呂しすぎて逆に体が冷えないか心配になってしまいます。

そんな息子は最近、「お風呂に入ろう」と言うと「じぃー!」と言って玄関を指差します。

じぃーとは私の父親のことです。

前に、夕方に実家にいた時に父親がお風呂に入りにいった所を息子がついていって一緒にお風呂に入っていたことがありました。

その日からお風呂は実家で入りたがるようになってしまいました。

私の実家は車で10分くらいの所にあるので、遠くはないので、まぁいいかと思い連れていっていました。なにより、家でいれるより楽だなと思い私も助かっていました。

ただ、雨の日も行きたがるので、今日は…という日もちらほら。

これから涼しくなってきたら、湯冷めも気になってしまうだろうし、そろそろ実家のお風呂にあきてくれないかなぁと思う毎日です。

そんな日がくるのは当分先になりそうなので、湯冷め対策をしっかりするしかないかなぁと頭を悩ませる日々です。

心を鬼にすれば早いのかもしれませんが、聞いてあげられるお願いは聞いてあげるがモットーなのでがんばります。

激辛インスタントラーメンを食べた感想

最近バラエティー番組でも激辛料理を完食できるか、なんてやっていますね。

私も辛い食べ物が好きですが、お店側はおいしい料理を提供するはずなのに、激辛料理はただ激辛香辛料をバカみたいに入れているだけで、

作っている人もガスマスクを被りながら料理していたりして、「そんなの食べ物じゃない!」と言いながらいつも楽しく観ています。

ある日インスタントラーメンが食べたいと思い、スーパーのラーメン売り場に行ったら激辛ラーメンがあり、即買いました。

そのラーメンは5段階中、激辛度4で、フタを開けると別に香辛料の袋が入っていて、「この香辛料を入れないと激辛じゃないよ~」的な感じで

挑発してきたので、絶対入れてやる!と心が燃えました。

香辛料を入れるとMAX5を超えると書いてあったので、まずそのままラーメンを食べ、辛いけど火を噴くまではいかなかったので全部入れました。

食べてしばらくすると辛ーい!!

舌の奥が痛い!耳の鼓膜も痛い!でも食べる!

ラーメンの熱さもプラスされて辛さ痛さが倍増したので、辛さに我慢できずに氷を入れて冷たくしてなんとか完食しました。

その日の夜、なんかお腹が痛くなりそうな感じでお腹が張る感じもして翌日も違和感が続きました。

度を超す辛さの食べ物は体をおかしくするので、注意が必要です。

私の愛鳥「白文鳥」紹介します!

私のペットは 白文鳥の「セブン」です! 名前の由来は、久しぶりに遊びに行ったパチンコで、777が揃ってフィーバーしまして・・・。そのお金で我が家にきた文鳥君だからです(笑)

セブンは生後10日ほどで、ペットショップから我が家の一員となりました。最初は2時間おきの挿し餌で大変でした~。しかし、手のひらの中で寝てしまう様な、そんな可愛い赤ちゃん雛に、皆メロメロでしたね。

そんなセブンも今では 8歳になり、人間年齢で言うと、お爺ちゃんの部類になるのかもしれませんが、まだまだ元気一杯で甘えん坊です!

この、 ほんの25グラムぐらいしかない小さな命に、今までどれだけ救われたことか・・・。手のひらに全体重を預け目を閉じ、すやすやと眠っているその頭を、指で撫でてあげていると、愛しくなります。

この子は私がいないと死んでしまうんだな、そう思うと幸せでもありそして怖くもなります。この子はあと何年生きてくれるのか?おそらく私よりは短い命でしょう。最後まで責任をもって、この子が幸せでいられるよう、最大限の努力をしてあげたいと思います。

文鳥は雛から飼うと手がかかりますが、 ある程度成長した雛だったら、人間にもよく慣れて最高のパートナーになることは間違いないでしょう!もし一人暮らしで、犬や猫だとちょっと手間がかかるな~、でも何かパートーが欲しいな、とお考えの方、文鳥はおすすめですよ♪

テレビでハワイの様子を見て

私は録画した番組を見ました。その番組は2013年から毎年この時期に放送されている「有吉の夏休み」です。
この番組は有吉弘行さんが他の芸能人とともにハワイを満喫するという番組です。この番組のコンセプトは仕事2、プライベート8というようになっています。
今年はみんなでカヤックやセグウェイに乗ったり、アスレチックに挑戦したりするなど、スポーティーな感じでした。
肉料理を中心とした食事は美味しそうで、匂いがこちらに伝わってくるかのようでした。

テレビでは毒舌キャラで有名な有吉さんです。ハワイに来ても他の芸能人をいじるのはいつものことですが、常夏の楽園に来たということもあって、笑顔が自然に表われていました。
新年から休まずに働いて、ここで過ごすと、年末まで頑張れそうな気がすると有吉さんはみんなの前で話していました。

今回の番組ではハワイは初めてという芸能人が何人かいました。私もハワイには行ったことがありません。
ハワイといえばワイキキビーチが有名ですが、番組を見て、カヤックやセグウェイに乗るのもいいなと思いました。もちろん、ハワイの潮風を受けながら日頃の疲れを癒やしたいという気持ちもあります。
テレビや本などでしかハワイの様子を知ることができませんが、いつかは行ってみたいです。

就職活動は自分を知るいい機会

久しぶりの就職活動。

子どもたちはまだ小さいけれど、保育園に行っている間は少しだけ余裕が出てきました。

カフェや図書館に出かけては、履歴書や職務経歴書を書いたり、自己PRを練ったりしている日々です。

そんな自分に向き合う作業をしていく中で、色々と考えることも多くなっていきます。

将来はどんな風に生活していたいのか。

大人になった子どもたちとの理想の付き合い方とは。

夫と二人の時間をどう過ごしていきたいか。

これまでを振り返りながら未来を想像していると、おのずと進むべき方向も見えてくるのが不思議です。

人生に迷った時、私はよく「しいたけ占い」を参考にしています。

とにかくよく当たる!と巷でも評判の占い師さんです。

わかりやすいというか、心にスーッと入り込む言葉の連続で、欲しかった答えが導き出される感覚とでも言いましょうか。

まだ出逢えていない人がいたならば、間違いなくおすすめです。

一度騙されたと思って検索してみてください。

自分に向き合う時間や、心強い占いで背中を押してもらってから、新しい道へ進むのが私流の「はじめの一歩」です。

道に迷った時の軌道修正にも応用できますね。

自己啓発本やセミナーもいいですが、やっぱり決めるのは自分自身です。

あくまでもそれらは参考までに、自分なりのやりかたを見つけていく方が確実に経験値となっていくのだと思います。

さあ、明日も就職活動!

自分を信じて、しっかり頑張っていきたいです。

うちの猫

家には3年前ぐらいに迷いこんできた猫が1匹います。3年前の6月ぐらいだったか、家の外からミャーミャー声がする、と思って見に行ったら6カ月にもならないぐらいの小さい子猫がいました。飼うつもりはなかったのですが、飼い猫で捨てられたようで人にすり寄ってきたので、まだ子猫だからかわいそうかと思い、その日だけは餌をあげたのです。そしたらその猫、どうにかして家の中に入ろうとするんです。うちを飼われていた家だと勘違いしたのか、はたまた私を親猫と勘違いしたのか、私が猫を呼ぶためにミャーと声を出すと、そこに一目散に寄ってきます。しまいには家の中に入るために3メートルはあろうか、という高さの出窓に飛び上がってよじ登り始めたり、縁の下に入り込んで出られなくなったりしていたので、これはもう飼うしかないかと半ば根負けした形で飼い始めたのです。

猫を飼って分かったのですが、猫って綺麗好きなんですね。家の中に入れて飼っていても独特の獣臭はしないし、飼い猫だったせいか足が土で汚れていると自分で舐めとってしまいます。雨でどろどろの時は風呂場で洗いますが、それ以外はさっと乾いたぞうきんで拭いて終わり。もっと頻繁に洗ったりしてやらなければ臭いかなと思っていたので意外でした。それに家の中をめったやたらに引っ掻いて家具を傷つけたりしないし、飼い猫だったせいか、トイレトレーニングもされていて粗相をしてしまったことも一度もありません。逆に困るのはトカゲやヘビを戦利品とばかりに取ってきて家の中に放すこと。ヘビを取ってきたときはさすがに気持ち悪くて悲鳴を上げてしまいました。どうせならヘビじゃなくて納屋のネズミを捕ってくれればいいのに、と家族で話していますが、なにしろ猫の半分ほどの大きさのデカいネズミなので、あの子にとれるかどうか。でも、なんだかんだ言いつつ毎日猫に癒されていますし、猫を飼うのも悪くないなぁと思います。

始めて見ました…日本の夏と言えば

“日本に生まれて○十年…あまりにも有名な季節イベントを初めて見ました。

それは……
隅田川花火大会!
と、言ってもテレビ中継ですが。。

当日はガッツリ雨で、こりゃ中止になるのかーなどと思っていたのですがバッチリ開催!
花火って結構雨に強いんですね!
そして見物客の方々も非常に雨に強いようでした。(笑)

個人的に一番印象的だったのは、『花火コンクール』!
各花火職人さんたちが自分達でテーマ決め、花火で表現しするものだったのですが、初めは「花火で表現ってなんなのさー?」程度に思ってたんですよね。
でも実際に見てみると、、、確かに花火で表現されてる!!!
花火の光で波の動きや虹の煌めきを表現していたり、クラゲや桜など、具体物を作っていたり。
たかが花火、されど花火。
花火ってこんなにも可能性を秘めたものだったのか、と改めてその魅力に気付かされたように思います。

他にも『ポケモン花火』と称して巨大ピカチュウが空に大量発生したり、漫画の描写のごとく空いっぱいにハートが飛び散ったり。
これどうやって作ってるの!?と思えるものがたくさんありました。

子供の頃から当たり前のように見ている花火…けれど、そんな花火もどんどん進化してるんだなーと驚かされました。

近々、地元でも花火大会ラッシュが始まります。
隅田川はテレビ越しでしたが、今度は実際に自分の目で見て、肌で感じてきたいなと思います。

やっぱり日本の夏って良いな!!”

私がボランティアでやっていたことについて

“私は以前、知人に頼まれてボランティア活動を行っていました。

ボランティアの内容は小学生達と一緒にトランポリンなどをやって遊ぶというものでした。
トランポリンの器具の出し入れは子どもがやると危険ですので、必ず大人2人でやるようにしていました。

その施設のスタッフと私がトランポリンを出しておきます。
子ども達は10人ほど集まるのですが、トランポリンに何人も乗ると危険なので、一度に乗れるのは2名までとし、
遊ぶのは1回につき3分までとしていました。私がストップウォッチを持ち、3分経ったら次の子に交代させていました。

トランポリンをやる施設は学校の体育館のような所で、バドミントンや卓球、バスケットボールなども出来ます。
トランポリンをやるのは主に男子で、小学生の女子は手芸やビーズ細工などを別の部屋で作っていました。

その子達の世話は私と同世代の女性が担当していました。
もちろん、女子でもトランポリンがやりたいと言う子もいるので、やりたいと言われたらやらせるようにしていました。
幸いケガや事故などは起こりませんでした。
私はボランティアとして貴重な体験をさせて頂き光栄に思っています。
これからもやっていきたいとも思っています。”