遠足より大好きなお菓子

遠足の日、迎えに行くと保育園の担任に「リュックにお菓子入れてます」と言われた。ことあるごとに保育園では、お菓子をくれる。お菓子をあまりあげたくない母からするとそうゆうのは迷惑としか言い様がない。

だが、お菓子大好きな息子には、お菓子がもらえて嬉しくてたまらないようだ。保育園を出て、駐車場に着き車にリュックを置いた瞬間、「見て。見て。」とお菓子を見せてくれた。

袋に入れられた大量のお菓子。嬉しくて嬉しくてしかたない様子の息子。お菓子を手にとり、車に乗った。「どれにしようかな」とお菓子を眺める息子。これをご飯の時にもしてくれると、とっても嬉しいのだがそうゆう分けにはいかないようだ。

帰宅後、リュックからお弁当を出した。そして私のとこへお弁当を持って猛ダッシュ。お弁当をあけて「見て見て」と言う息子。予想外の完食。息子も嬉しいのか完食された私も嬉しい。

そしてお菓子を手に持ち「お菓子どれにしようかな」という息子に、「一日1個ね」と伝えると「どうして」と悲しそうな顔をする息子。「置いてたら明日も食べられるよ」と伝えた。

案の定、一つでおさまることはなかったが、全部食べずに明日の分を残せたことを褒めることにした。

箱根と阿蘇山で遭遇したまさかの霧

降雨などによる空気中の水蒸気の増加や気温の低下など、発生の条件が重なり思いがけず霧に遭遇してしまうことがあります。

私が箱根と阿蘇山で遭遇した霧についてお伝えします。

以前勤めていた会社の同僚と私が箱根方面にドライブしたときのことです。

都内を暗いうちに出発しましたが、運悪く5mほどしか視界が利かない霧に遭遇してしまいました。 山間部を縫うように通るスカイラインを注意しながらゆっくり進む中、対向車のライトが見えたときは「ホッ」としました。 しかし、箱根峠や十国峠、さらに楽しみにしていた富士山の眺望どころか付近の山々も、すっぽり包まれた霧に遮られ、見ることができずがっかりしました。 箱根は霧の名所でもあります。

また、阿蘇山を目指したときも、車でロープウェイ乗り場まで向かう途中で濃霧に遭遇してしまいました。 ほとんど視界が利かない中、ほぼ直線の坂道をノロノロと進み、対向車もなく無事到着しました。 しかし、残念ながらロープウェイの運行は中止となり、阿蘇山に登ることができませんでした。

まさかの霧に遭遇し、視界が利かない中での運転は貴重な体験でしたが、果たせなかった富士山の眺望や阿蘇山の登山をぜひ実現させたいです。

自分の不注意で買い物が代引きになる

11月に使えるお金が無くてヤバいと思いながら、クレジットカードを使って本を購入しました。

クレジットカードを使った気でいたのに、申し込み履歴を見直したら代引きになっていて本気でビックリしました。

11月のお金の無さ具合が過去最高なので、節約をしないとかなり色んな物が落ちなくなると考え、財布の紐を締める宣言を周りにしたばかりなのに、何故こうなる?って感じです。でももうキャンセルも出来ず、代引きで払うしかないので、定期預金を切り崩して払う事にしました。本当は切り崩してはいけない部分なのですが、自分の不注意でやってしまった事なので、責任を持ってちゃんとしようと思い、切り崩しました。定期預金とはいえ自分の貯金があるのだから人に借りる気にはならないし何とかしようと思います。

大切な貯金を崩してしまったので、12月も節約しないと行けない事になりました。何時になってもお金が無いには悩まされ続ける人生なんだろうなとため息が出てしまいます。私よりお金がヤバいはずの兄は外で仕事をしようとしていて羨ましいです。私もそんな優雅な感じで仕事ができるお金に余裕が欲しいです。今の職業にいる限りは無理でしょうが、将来楽が出来る様に今のうち貯金はしておこうと思います。

18年かけ続けた縮毛強制が止めれた理由

実に18年間かけ続けた縮毛強制。髪の傷みや、頭皮の乾燥が気になり、何度か止めたくて美容師さんに相談したり自分で色々調べたりしました。

でも縮毛強制を止めるには、今ある縮毛強制のかかっている部分の髪を全部切らないといけないというところで、まずつまずきました。

髪の伸びる速度にもよるかもしれませんが、最低でも一年半はかかると美容室さんに言われ、毎回断念。

十ヶ月くらいは耐えるのですが、根元のうねりとストレートの部分が共存している時期こそ変な髪型は無いのです。

その時期を一年以上耐えるのは、癖の強い私にとってはとても辛くまた、仕事で毎日外に出る身としてはやはり無理でした。

しかし、第二子を妊娠した事をきっかけに(切迫早産で長い事入院していた為、否応無しに一年以上美容室に行く事が出来ませんでした。)その機会がついにやってきました。

結局、最後に縮毛強制を掛けてから一年と二ヶ月後に美容室に行く事になりました。

今回は、簡単に美容室に行けない田舎に引越していた為、(美容室は小学生の上の子の夏休み等の長期休みに実家に帰った時きのみ、大体四、五ヶ月に一度のペースで行きます。)行きつけの美容室はタイミングが合わず夏休みの為予約がいっぱいで取れませんでした。

そこで、癖毛カットの出来る別の美容室を探して恐る恐る行った所、ショートにサササッとカットしてくれました。

ショートなんて、縮毛強制なしにしたら大爆発間違いなしです。

しかし、ドライヤーで乾かすだけで縮毛強制を掛けたようにストレートな仕上がりでした。

魔法のようです。

今まで縮毛強制を掛けていた時間は何だったのでしょう。自宅でも簡単に再現できます。恐るべし癖毛カットです。

初めて行った水戸は思ったより栄えていた

昨日、Jリーグを見に東京から水戸まで初めて行った。行きは高速バスを使い、帰りは時間帯を考えて電車で鈍行で行った。

東京と言っても、神奈川県寄りなので東京の都心の方に向かう時間も含めて片道3時間半~4時間かかった。普通の車で高速に乗る事は時々あるけれども、長距離のバスに乗ったのはいつぶりだろう。乗っていてそんな事をふと思っていた。

初めて降りた水戸は思っていたよりかは栄えていた。お店の数はもちろんこちらよりは少ないものの、こちらでも見かけるお店がほとんどで同じ関東内だからさほど差はないなというのが率直な感想。あとは至るところで納豆をみかけたような気がする。そういえば九州へは何度か行った事があるが、雰囲気はそんなに変わらなかった覚えがある。

私の贔屓チームは敗戦したので、帰りの電車道はとても長く感じた。ただ日曜の夜という事もあってほとんどの時間座れたのが救い。時間と金額はバスも電車もほとんど大差はなかった。

私は今まであまり旅行をした事がないので、東北・北海道にはまだ行った事がない。これからの季節は寒さが厳しくなるので、また暖かくなってきたら今度はそっち方面にも行ってみたい。久しぶりの小旅行は疲れたけど楽しかった。

今年もやってきた運動会

今年もやってきた!運動会の季節。最近台風の影響で雨ばっかり…無事に運動会できるのだろうか、とヒヤヒヤしていましたがバッチリ秋晴れで暑いくらい!娘は幼稚園最後の運動会なので気合十分。組体操にリレー、ダンス、台風の目!盛りだくさんで私も楽しみにしていました。当日は朝5時に起きてお弁当作り。娘のリクエストで唐揚げを朝から50個近く作りました。ようやく完成してお弁当を持って会場入り。久々に会うママ友と話をしたりして開始まで待ちました。娘の幼稚園は、ほとんどの係を年長さんが努めます。プログラムも子供たちが書きます。宣誓も無事終わりいよいよプログラムが始まりました。ビデオをばっちり回して娘の成長を逃さないように納めました!組体操は本当に素晴らしかったです。みんな大きくなったなーと思いながら演技を見ました。お弁当の時間は娘が一生懸命美味しい美味しいと言って食べてくれたので頑張って作った甲斐がありました。

いよいよ、最後のリレー。娘はあまり運動が得意な方では無いと思っていたので、とにかく転ばず最後まで走って欲しいと願うばかり…笑

そんな私の思いとは違って娘、足速かったです。笑

思わず驚いてしまいました。一生懸命走っている姿に、いつの間にかにこんなに大きくなったんだなーなんて成長を感じて涙が出てきました。

娘も大満足だったようで、とっても思い出に残った最後の運動会になりました。来年は小学生、これからも一緒に成長していきたいですね。

アルコール依存症の診断まで

5月16日から北海道のある病院に入院してました。

病名はアルコール依存症。

去年の12月から専業主婦になり,家で1人になることが多くなってしまい,時間を持て余してました。

お金があれば,ただ見るだけ。と思いながらも結局は余計なものも買ってしまう。

余計なものも…それはお酒。

お酒はもともと大好きでした。

大好きなお酒を1人の時間に飲む事にしてしまったんです。

旦那が仕事に出掛けて行くのが待ち遠しくなるようになってしまったんです。

朝から旦那が帰ってくるまでお酒を飲んで,旦那が寝たらこっそり家を抜け出してコンビニでお酒を買い,私が寝落ちするまで飲む…睡眠時間以外は飲むっていう生活が5ヶ月間続いてました。

こんな変な生活をしていたら…5月13日に2回も倒れてしまったんです。

肝機能の数値のγ-GTPが1000以上。

アルコールてんかんだったのです。

脳の検査もしました。前頭葉が年齢のわりには萎縮が進んでいるとのこと。

血圧も高いことがわかりました。

救急車で運ばれた病院の内科ではアルコールによる病気は治せない。と言われ,精神科への紹介状を書いてもらいました。でも精神科って何か偏見の塊っていう感じで行く気は全くなく,お酒を止めて定期的に血液検査すれば良いや。くらいにしか思ってて,そのまま退院。

退院1日目の夜に幻聴が聞こえ,そして幻視を見てしまったのです。

ここまできたら…紹介状を持って精神科に行くしかない。

精神科に受診して,血液検査,先生との問診。

間違えなくアルコール依存症であるという診断でした。

お酒を飲む人なら誰でもなりうるアルコール依存症。

昔はアル中というと周りから白い目で見られることが多かった。今もそうです。

でもアルコール依存症(アル中)は脳と心の病気なのです。アルコール依存症になると治りません。完治はしないのです。断酒をして回復するのみ。

回復するまでの道のりも短くて3ヶ月間。長くて数年とも言われてます。

私は幸い3ヶ月で回復し,飲酒欲求が起きた時の回避方法や断酒するための努力をして行こうと思ってます。

1日断酒出来たら偉かったね。と自分で自分を褒めてあげよう。

生まれて初めてのヘビタッチ。

この前、動物園へ遊びに行った時に偶然「ヘビとの触れ合い体験(時間、場所未定の特別イベント)」に遭遇して大興奮しました。

大人になって徐々に自覚し始めたんですけど、私はどうやらヘビが結構好きみたいでネットで動画を見たりペットショップで時々眺めたりしていたんです。

でも実際に触ったことはなくていつか本物と触れ合うのがちょっとした夢でした。その夢がついに叶ったんです。

触れ合ったのは体長3mくらいの女の子のヘビです。すごく大人しくて堂々としていて、何人ものお客さんがペタペタ触っても全然動じないんです。

感触は若干ひんやりしていて、体は弾力があって意外とつるんとしていて、背中の中央の部分がちょっと硬かったです。

飼育員さんにこれは背骨ですか?と聞いたら「そうですよ~」と返ってきました。

ヘビってパッと見だとグニャグニャしていて、骨がなさそうにも見えるじゃないですか。

だけど実はちゃんと尻尾の方まで骨があって、それを実際に触って確かめられたのがとても嬉しかったです。

飼育員さんが肩にヘビをかけているのを見てうらやましい~と思いました。結構重たいらしいんですけど機会があったら私も肩に乗せてみたいです。

出来ることなら、家で飼ってみたいです。私以外の家族はみんなヘビが嫌いなのでこの願いは叶わないと思いますけど。

ヘビが嫌いだと言う人も結構いますよね。私はかっこ良くてステキな生き物だと思うのにな~。

家族とは言え私の趣味を押し付ける訳にもいかないので、思いは秘めてよその子を見るだけで我慢しておきます。今回は夢が一つ叶って幸せでした。

ヨーグルト漬けになりそう

暑い時期になると、濃厚なヨーグルトは売れ行きが下がるのでしょうね。

先日スーパーに行ったら、私のお気に入りのギリシャヨーグルトに値引きシールが貼られていました。

しかも、いくつも。

値引きシールが貼られているものは賞味期限が近いものなのですが、ちょっとくらい過ぎてもヨーグルトなら食べられるだろうという変な自信があり、申し訳ないのですが値引きシールが貼られたヨーグルト、ほとんど買い占めてきました。

数個は残しましたよ。

もう嬉しくて嬉しくて、家に帰ってさっそく1つ食べました。

美味しい。幸せ。

ただ…少しずつ、ヨーグルトを食べることが義務になってきました。

あまりに多いので、1日2個食べたりしました。

そのヨーグルトが好きなことに変わりはありません。何度食べても美味しいです。

けれど、私の体質的に、このヨーグルトを食べても腸内環境が良くなるわけではありません。

体脂肪が増えていきます。

賞味期限は過ぎています。

さっき食べたヨーグルトは、冷蔵庫の一番奥に入っていたからか、フローズンヨーグルトみたいに半分凍っていました。

在庫はまだあります。

毎日楽しんで食べていたのに、いつからか「早く食べないと!」と思うようになってしまいました。

体にいい影響を与えているわけでもなく、それに加えて義務で食べているって。

いいことなし状態なんですけど。

この感覚を一度リセットしなければいけません。

賞味期限が過ぎているヨーグルトだけど、一日だけヨーグルトを食べない日を作っても大丈夫ですかね。